松熊つる松

アニメに出演する声優【松熊つる松】ならアニメDB

声優【松熊つる松】出演アニメ

機動武闘伝Gガンダム

【シャリー】松熊つる松
未来世紀――荒廃しつつある地球を捨てた人類は、宇宙にスペースコロニー国家を作り生活していた。各国では宇宙での大規模な戦争を避けるため、ガンダムファイトと称し、地球をリングに各国の代表としてガンダム同士を闘わせ、優勝した国にその後4年間の主導権を与える制度を発案する。そして未来世紀60年、ガンダムファイト第13回大会が開催されようとしていた。

自己再生能力を持つデビルガンダムとともに逃亡した兄キョウジを追うドモン・カッシュは、クルーのレイン・ミカムラとともに各地をさまよいながら、ネオジャパン代表のガンダムファイターとしてガンダムファイトを続けていた。その旅の途中で、後に"シャッフル同盟"として仲間となるチボデー、サイ・サイシー、ジョルジュ、アルゴと拳を交えお互いを認め合い、信頼できる仲間となっていった。また、行方不明となっていたドモンの師匠にして、最強の格闘家である東方不敗マスター・アジアとも再会。しかし、それがドモンにとっての悲劇の始まりだった。ともにデビルガンダムを倒す仲間となるはずだったマスターは、デビルガンダムと結託をしていたのだ。そして他国の代表でありながら、ドモンのために力を尽くしたシュバルツが、実はキョウジのコピー体であったことに驚愕する。

ガンダムファイトとデビルガンダムの猛攻――闘いは激しさを増していく。その最中、デビルガンダムの猛威を静めるため、動力となっていた生体ユニットのキョウジとその動きを止めていたシュバルツを撃ち、またマスターと闘いその最期を看取ったドモン。深い悲しみをなんとか乗り越えるが、ネオジャパンの軍人ウルベの策略によって、レインがキョウジの代用の生体ユニットとしてデビルガンダムに組み込まれてしまう。しかし、世界中のガンダムファイターとシャッフル同盟、そして何よりもドモンのレインを愛する想いが力となって、レインの救出に成功。そして、宇宙すら飲み込もうとしていたデビルガンダムを完全に抹消する。

世界に平和が戻り、ガンダムファイターたちは4年後の第14回大会での再会を誓い、母国へ戻っていく。そしてドモンはレインとともに帰っていく。大切な人たちが愛していた地球へ……。
声優【松熊つる松】出演アニメ