富山敬

アニメに出演する声優【富山敬】ならアニメDB

声優【富山敬】出演アニメ

ちびまる子ちゃん

【さくら友蔵】富山敬
1974年から1975年の昭和50年代初期に、静岡県清水市(現:静岡県静岡市清水区)の入江地区で少女時代を過ごした、作者のさくらももこの投影である小学校3年生の「ちびまる子ちゃん」が、家族、友達とともに繰り広げる日常生活を描いた、笑いあり、涙ありのコメディである。

イース

【ルタ・ジェンマ】富山敬

きまぐれオレンジ☆ロード

【春日 隆】富山敬
超能力一家の長男の春日恭介は、父の隆、双子の妹まなみとくるみの4人家族。恭介は超能力が使えること以外は普通の中学生。

超能力は春日家だけの秘密事であり、超能力がバレるたびに春日家は転校を繰り返していた。くるみが以前の中学校で超能力を使い100メートルを3秒で走ったために、春日一家が7度目の引越しをした場面から物語は始まる。

夢戦士ウイングマン

【キータクラー(北倉俊一)】富山敬
変身ヒーローに憧れる中学生の広野健太は、学校からの帰宅途中、頭上に突如現れた異空間から落ちてきた、謎の美少女とノートを連れ帰ってしまう。そしてそのノートに自作のヒーロー「ウイングマン」を書き込んでしまう。しかしそのノートこそ、書き記されたことを現実にすることのできる「ドリムノート」だった。本物の変身ヒーローになる能力を身につけてしまった健太は、ドリムノートと共に現れた、異次元世界ポドリムスから来たというこの美少女・あおいと共に、三次元人の奴隷化とドリムノートの強奪を企むポドリムスの独裁者・リメルの差し向けた怪人、シードマンやゾウジンゲン達と戦っていくことになる。
声優【富山敬】出演アニメ