木川絵理子

アニメに出演する声優【木川絵理子】ならアニメDB

声優【木川絵理子】出演アニメ

地獄少女 二籠

24話
【横峰 絵里子】木川絵理子
巷に或る噂が流れていた。
深夜0時にだけアクセスできるホームページ「地獄通信」に晴らせ ぬ怨みを書き込めば、どこからともなく「地獄少女」が現れて、憎 い相手を地獄に堕としてくれる――。

この新たな都市伝説とも言うべき噂は、小中学生を中心とした子供 たちの間に広まっていた。
晴らせぬ怨み……世に不条理はつきもの。納得できない理由や状況 に抗えぬままに悲惨な運命を辿る者は多い。社会的な力を持たない 子供ならば、それはなおさらであろう。
教師によるイジメ、親の借金による家庭崩壊、見知らぬ相手からの 歪んだ愛情(ストーカー)、やってもいないのに盗みをしたと決め つけられたり(冤罪)……不条理きわまりない状況の中で抗う術さ えも知らずに苦しんでいる。
さらに所詮は子供の言うことだからと、幼い抗議すらも聞き入れて もらえない場合は多い。
地獄少女=「閻魔あい」は彼らの悲痛な叫びを聞きとげ、怨念の元 凶となった大人たちを地獄に堕としていくのである。

交響詩篇エウレカセブン

3話
【メーテル】木川絵理子
スカブ・コーラルと呼ばれる珊瑚のような大地が地表を覆い、目に見えない未知の粒子トラパーの波が大気中を漂う、とある惑星。

その辺境の街ベルフォレストに住む14歳の少年レントンにとって、世の中は「最悪」で満ちていた。彼の亡き父アドロックは教科書にも載るほどの世界的英雄。しかし、そんな父や失踪中の姉のことで級友にはからかわれ、空想を廻らせニヤニヤすればクラスの女子に「気持ち悪い」と囁かれる。そして英雄の息子らしからぬ成績の酷さに担任は頭を抱え、一緒に暮らす頑固者の祖父アクセルは家業の機械整備屋を継げと口うるさい。

そんな彼にとって唯一とも言える楽しみは、トラパーの波に乗って滑空する空中サーフィン、リフをすること。憧れの天才リフボーダー、ホランドの得意技カットバックドロップターンが自分にも出来る筈だと信じ、懲りずに日々チャレンジすること。しかし辺境の街にイイ波がくることもなく、練習してもなかなか上手くならない。付近で唯一のリフボード屋も街を去り、挙げ句にお気に入りのリフスポットは軍の演習場となり立ち入り禁止になる。
声優【木川絵理子】出演アニメ