古澤徹

アニメに出演する声優【古澤徹】ならアニメDB

声優【古澤徹】出演アニメ

地獄少女 二籠

14話
【柿沼 敏也】古澤徹
巷に或る噂が流れていた。
深夜0時にだけアクセスできるホームページ「地獄通信」に晴らせ ぬ怨みを書き込めば、どこからともなく「地獄少女」が現れて、憎 い相手を地獄に堕としてくれる――。

この新たな都市伝説とも言うべき噂は、小中学生を中心とした子供 たちの間に広まっていた。
晴らせぬ怨み……世に不条理はつきもの。納得できない理由や状況 に抗えぬままに悲惨な運命を辿る者は多い。社会的な力を持たない 子供ならば、それはなおさらであろう。
教師によるイジメ、親の借金による家庭崩壊、見知らぬ相手からの 歪んだ愛情(ストーカー)、やってもいないのに盗みをしたと決め つけられたり(冤罪)……不条理きわまりない状況の中で抗う術さ えも知らずに苦しんでいる。
さらに所詮は子供の言うことだからと、幼い抗議すらも聞き入れて もらえない場合は多い。
地獄少女=「閻魔あい」は彼らの悲痛な叫びを聞きとげ、怨念の元 凶となった大人たちを地獄に堕としていくのである。

ふしぎ遊戯

【心宿(なかご)】古澤徹
何者かによって再び四神天地書の中に戻された鬼宿。本の中では数十年が経過しており、誰も当時の自分を知る者がいなかった。宮殿を訪ね、星宿の曾孫だという少年の皇太子に国を救った伝説の朱雀七星士として快く朱雀廟に招かれるが、結界に阻まれ入ることができず朱雀七星士を語る偽者として追い出されてしまう。太一君を頼って太極山を訪ねても岩の転がった山にしか見えない。そんな時、自分のことを心宿と呼ぶ少女に出会い鬼宿は苦悩する。

ふしぎ遊戯

【心宿(なかご)】古澤徹
高校受験間近の中学3年生―夕城美朱と本郷唯は、『読み終えた者は主人公と同様の力を得、望みがかなう。』という序文に釣られ、図書館の立ち入り禁止区域で見付けた四神天地書という書物を開いて、中に吸い込まれてしまう。そこに待っていたのは、古代中国に似た異世界―四正国の紅南国と、額に鬼の字を持つ青年―鬼宿との出会いだった。
声優【古澤徹】出演アニメ