升望

アニメに出演する声優【升望】ならアニメDB

声優【升望】出演アニメ

氷菓

【製菓研究会女子B】升望

WHITE ALBUM 後期

【河島 はるか】升望
時は1986年――“バブル”前夜。来るべき狂乱とその崩壊を、巷は未だ知らない。電車内でイヤホンをしているのは競馬か野球か英会話を聴くオジサン達だけだった時代。アスファルトには、引き剥がされたプルトップが散らばっていた時代。携帯電話は勿論、自動車電話も珍しかった。駅前の電話ボックスには、テレカを手にしたサラリーマンが列を成していた…そんな時代。若き恋人は、誰もが腕時計を嵌め、握り締めた受話器から聞こえる呼び出し音に胸を高鳴らせながら、悩み、泣き、誤解し合い、すれ違っていた――。
冬空の下、移ろいゆく彼女との関係……悲しくも、とても優しい物語。

WHITE ALBUM 前期

【河島 はるか】升望
時は1986年、バブルの到来を控えた日本。そんな時代に生きる青年“藤井冬弥(ふじい とうや)”は、平凡な大学生活を送りながら、アイドルの“森川由綺(もりかわ ゆき)”と交際していた。仕事と大学生活の合間を縫って、互いに想いを確かめあう2人だったが、“由綺”の人気が上がっていくにつれ、その距離は広がっていく。そんな折、“冬弥”は、“由綺”と同じ芸能プロダクションのトップアイドル“緒方理奈(おがた りな)”と出会う。果たしてその出会いは、彼らにどんな影響をもたらすのだろうか?

地獄少女 三鼎

11話
【道生 由比】升望
深夜0時にだけアクセスできる「地獄通信」。
ここに晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現われて憎い相手を地獄に堕としてくれる…
巷で噂される都市伝説が再びその扉を開く!
実体を失った"閻魔あい"は、少女・ゆずきに憑依した。
困惑するゆずきにあいは言う「私はあなたの中にいる…」。
藁人形の赤い糸が解かれたとき、ゆずきの中から生まれる"地獄少女"。
あいは何故、彼女を選んだのか…。
声優【升望】出演アニメ