石森達幸

アニメに出演する声優【石森達幸】ならアニメDB

声優【石森達幸】出演アニメ

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

【クセルクセス王】石森達幸
錬金術、それは「等価交換」の原則のもと、物質を理解、分解、そして再構築する、この世界で最先端の学術である。この錬金術において、最大の“禁忌”とされるもの「人体錬成」。
亡き母親を想うがゆえ、禁忌を侵し、全てを失った幼き兄弟。

巨大な鎧に魂を定着された弟、アルフォンス・エルリック。機械鎧(オートメイル)をまとい、「鋼の錬金術師」の名を背負った兄、エドワード・エルリック。二人は失ったものを取り戻すため、「賢者の石」を探す旅に出る。

兄弟は「賢者の石」の真実に近付くにつれ、大きな陰謀の渦中へと突き進んでいく。暗躍する人ならざる者たちの存在。徐々にその本性をむき出しにする軍事国家アメストリス。虐げられた民の果て無き憎しみと復讐の念。錬金術がもたらす幾多の悲劇。点在する悲劇は、やがて線になり、人を、民を、そして国すらをも巻き込んでいく。

兄弟は絶望と希望の狭間の中、それでも前に進む──。

交響詩篇エウレカセブン

【ゴンジイ】石森達幸
スカブ・コーラルと呼ばれる珊瑚のような大地が地表を覆い、目に見えない未知の粒子トラパーの波が大気中を漂う、とある惑星。

その辺境の街ベルフォレストに住む14歳の少年レントンにとって、世の中は「最悪」で満ちていた。彼の亡き父アドロックは教科書にも載るほどの世界的英雄。しかし、そんな父や失踪中の姉のことで級友にはからかわれ、空想を廻らせニヤニヤすればクラスの女子に「気持ち悪い」と囁かれる。そして英雄の息子らしからぬ成績の酷さに担任は頭を抱え、一緒に暮らす頑固者の祖父アクセルは家業の機械整備屋を継げと口うるさい。

そんな彼にとって唯一とも言える楽しみは、トラパーの波に乗って滑空する空中サーフィン、リフをすること。憧れの天才リフボーダー、ホランドの得意技カットバックドロップターンが自分にも出来る筈だと信じ、懲りずに日々チャレンジすること。しかし辺境の街にイイ波がくることもなく、練習してもなかなか上手くならない。付近で唯一のリフボード屋も街を去り、挙げ句にお気に入りのリフスポットは軍の演習場となり立ち入り禁止になる。

機動武闘伝Gガンダム

【瑞山】石森達幸
未来世紀――荒廃しつつある地球を捨てた人類は、宇宙にスペースコロニー国家を作り生活していた。各国では宇宙での大規模な戦争を避けるため、ガンダムファイトと称し、地球をリングに各国の代表としてガンダム同士を闘わせ、優勝した国にその後4年間の主導権を与える制度を発案する。そして未来世紀60年、ガンダムファイト第13回大会が開催されようとしていた。

自己再生能力を持つデビルガンダムとともに逃亡した兄キョウジを追うドモン・カッシュは、クルーのレイン・ミカムラとともに各地をさまよいながら、ネオジャパン代表のガンダムファイターとしてガンダムファイトを続けていた。その旅の途中で、後に"シャッフル同盟"として仲間となるチボデー、サイ・サイシー、ジョルジュ、アルゴと拳を交えお互いを認め合い、信頼できる仲間となっていった。また、行方不明となっていたドモンの師匠にして、最強の格闘家である東方不敗マスター・アジアとも再会。しかし、それがドモンにとっての悲劇の始まりだった。ともにデビルガンダムを倒す仲間となるはずだったマスターは、デビルガンダムと結託をしていたのだ。そして他国の代表でありながら、ドモンのために力を尽くしたシュバルツが、実はキョウジのコピー体であったことに驚愕する。

ガンダムファイトとデビルガンダムの猛攻――闘いは激しさを増していく。その最中、デビルガンダムの猛威を静めるため、動力となっていた生体ユニットのキョウジとその動きを止めていたシュバルツを撃ち、またマスターと闘いその最期を看取ったドモン。深い悲しみをなんとか乗り越えるが、ネオジャパンの軍人ウルベの策略によって、レインがキョウジの代用の生体ユニットとしてデビルガンダムに組み込まれてしまう。しかし、世界中のガンダムファイターとシャッフル同盟、そして何よりもドモンのレインを愛する想いが力となって、レインの救出に成功。そして、宇宙すら飲み込もうとしていたデビルガンダムを完全に抹消する。

世界に平和が戻り、ガンダムファイターたちは4年後の第14回大会での再会を誓い、母国へ戻っていく。そしてドモンはレインとともに帰っていく。大切な人たちが愛していた地球へ……。

BASTARD!! -バスタード 暗黒の破壊神-

【ボン・ジョヴィーナ】石森達幸

イース

【クラーゼ】石森達幸

ミスター味っ子

【芝 裕之】石森達幸
声優【石森達幸】出演アニメ