佐々木梅治

アニメに出演する声優【佐々木梅治】ならアニメDB

声優【佐々木梅治】出演アニメ

バジリスク ~桜花忍法帖~

【涅哩底王】佐々木梅治
忍法殺戮合戦、再び。 慶長の世に起きたる三代将軍世継ぎ争いは、 甲賀、伊賀の忍法殺戮合戦へと飛び火、それは凄惨を極めた。 散り行く花弁たちの中にあり、愛に生きようとした男と女もまた、 儚くも美しく散った――が、しかし。 伝え聞くところ、服部半蔵が継子・響八郎の手によって、つかの間か、永劫か―― 二枚の花弁は生を与えられ、忘れ形見をまた2つ、残したという。 甲賀八郎、伊賀響。 それぞれに父、母に良く似た眼を持って生まれた宿命の子供たち。 時は寛永、太平の世。 忍びはもはや無用の長物、行く末は陰り行くのみ。 “血”と“力”によってなんとかその礎を磐石なものにせんと、 甲賀、伊賀の者達は八郎、響にあることを望んだ。 “契り” ――実の兄妹にして、二人は契りを結ぶ宿命を背負わされていた。 宿命に翻弄され、迷い生きる八郎と、 己の深き真情に従い、愛に生きる響。 二人が織り成す生の先には、未知なる現象“桜花”が生まれ、 其処に乱世の影がにじり寄る……

山賊の娘ローニャ

【スカッレ・ペール】佐々木梅治
普段は人が入り込まないような、深い、深い森の奥。
その森に囲まれた山の頂にある廃墟と化した城を根城にしているのがマッティス山賊だ。頭のマッティスと仲間たちは谷間を通りかかる商人たちを襲っては生計を立てていた。

雷鳴がとどろき、鳥女が叫ぶ嵐の夜、激しい雷が落ちて城が真っ二つになってしまう。そんな大変な夜に、マッティスに一人娘が生まれた。
名前はローニャ。山賊の娘ローニャ。

マッティスや母のロヴィス、そして山賊たちに見守られながら、すくすくと成長したローニャは、ある日、城を出て一人で森に行く許しをもらうことになった。しかし、生まれて初めて出た外の世界は、美しいと同時に不可思議な生き物たちの棲む恐ろしいところでもあった。ローニャは自分の力で、また父や母の助けを借りながら、徐々に森で生きるすべを学んでいく。
そしてある日、ローニャは、ビルクという名の少年と出会う。ビルクはマッティスが対立する山賊の頭ボルカの息子で、ローニャたちが知らぬ間に、裂けた城の反対側へ引っ越してきたのだった。

はじめはビルクとぶつかり合っていたローニャだったが、森の中で助け合ううちに、いつしかお互いを「きょうだい」と呼ぶほどに仲良くなっていく・・・

これは一人の少女の成長をとおして描く、家族の物語。

蒼天の拳

【李 永健】佐々木梅治
秘拳・北斗神拳の源流、ここにあり! 第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎の、蒼天のごとき闘いの伝説!

1930年代、魔都・上海。巨大黒社会が支配するこの都市に、"閻王"と呼ばれ悪党を震撼させた伝説の拳法家がいた! 果たしてヤツは悪魔か、救世主か!? 北斗二千年の歴史上、最も奔放苛烈と呼ばれた男。その名も、霞拳志郎!!

朋友(ポンヨウ)達との義の繋がり、上海黒社会を牛耳る幇・紅華会との抗争、かつての恋人との再会、中国全土に伝わる3つの北斗の漢達との邂逅、そして西域に眠る北斗神拳の源流の拳の出現─。霞拳志郎という漢の広大な中国大陸での「運命の旅」を描く感動巨編!
声優【佐々木梅治】出演アニメ