朴璐美

アニメに出演する声優【朴璐美】ならアニメDB

声優【朴璐美】出演アニメ

進撃の巨人 Season 2

【ハンジ・ゾエ】朴璐美
超大型巨人の出現により人類の平和と幻想が破られたあの日から、エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く……。抵抗する術もなく巨人の餌となった母の最期を目の当たりにして、この世から巨人を一匹残らず駆逐することを誓ったエレン。しかし、過酷な戦いの中で彼自身が巨人の姿に変貌してしまう

鬼平 -ONIHEI-

【おまさ】朴璐美
時は江戸後期。暴虐の限りを尽くす盗賊たちが、「鬼」と呼んで畏れる男がいた。
「鬼の平蔵」こと火付盗賊改方・長谷川平蔵その人である。
火付盗賊改方とは、一種の特別警察。江戸市中内外の犯罪を取り締まるだけでなく、他国に出て犯罪者を捕らえることもできる機動性の高い組織。
しかし平蔵は職務に忠実なだけの固い男ではない。時として罪を犯した者にも情けをかけることがある。
平蔵が許さないのは、非道。《盗人三箇条》――殺さず、犯さず、盗まれたら潰れるような店からは盗まない――から外れ、人の道に背く者には一切容赦はしない。
男気と人情にあふれ、毅然としながらもどこか色気を漂わせた佇まいで人を惹きつけるオトナ。
そんな平蔵と彼を取り巻くクセのあるキャラクターたちが、江戸にはびこる非道を追い込み、叩き潰す。
先の見えない現代だからこそ必要な、オトナの魅力に満ちた痛快エンターテインメントの誕生だ。

牙狼 -紅蓮ノ月-

【星明】朴璐美
豪華絢爛、雅な貴族文化が花開き、霊的結界によって厳重に守護されし都─平安京。

しかし、その栄華の様相は日暮れとともに変貌を遂げる。都に結界を張る呪術集団・陰陽師が実際に護るのは、都市の北端中央に位置する中枢部・光宮のみ。 市井の陰には、人の魂を喰らう物の怪“火羅(ホラー)”が住み着き、平安京の夜闇を跋扈していた。

陰陽師が光宮の護り手であるように、民の護り手となる者も存在する。

闇の世界で火羅を討滅せし者──それが“魔戒騎士”と“魔戒法師”。魔戒騎士は、鎧を召還して手にする圧倒的な戦闘能力で火羅と戦い、魔戒法師は、魔導力による法術を駆使し魔戒騎士をサポートする。

魔戒法師・星明(セイメイ)に拾われ、魔戒騎士として育てられた青年・雷吼(ライコウ)は、従者の金時(キントキ)とともに、都に暮らす人々を護るため日々奔走していた。

平安京に渦巻く闇から、次々と生まれ出でる火羅。はたして、雷吼たちが立ち向かう先にあるものとは──

進撃!巨人中学校

【ハンジ・ゾエ】朴璐美
今日から中学一年生。学校中、いや世界中の巨人を駆逐してやる!そんな夢と希望を胸に入学式の朝を迎えたエレンはさっそく寝坊してしまう。幼馴染のミカサに起こされ、遅刻ギリギリに家を飛び出すエレンは通学路を爆走するなか、サシャ、ジャン、コニーといった他の小学校出身者たちと出会う。「ここが進撃中学校か」エレンたちが見上げる先にはそびえ立つ巨大な壁と校門。ここをくぐれば入学式が待っている。しかし、エレンは知らなかった。この学校には、人間は決して巨人に逆らってはいけないという校則があることを。果たしてエレンは巨人を駆逐することができるのか?!?

赤髪の白雪姫

8話
【アトリ】朴璐美
生まれつき赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪は、珍しい髪の色を理由に生まれ育った国・タンバルンのラジ王子に愛妾の座を用意される。困った白雪は国を出て、隣国・クラリネス王国の森でゼンと名乗る少年と出会う。その後、ゼンの正体がクラリネス王国の第二王子だと知った白雪は、クラリネスに居を移し親交を深めていく。

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

【ハンジ・ゾエ】朴璐美
テレビアニメ第1話から第13話までの総集編

進撃の巨人 悔いなき選択

【ハンジ・ゾエ】朴璐美
『進撃の巨人』の登場人物、リヴァイを主人公としたスピンオフ作品。
“王都のゴロツキ”リヴァイと調査兵団分隊長のエルヴィン、2人の出会いが描かれる。
コミックス第15巻に前編、第16巻に後編のOAD

進撃の巨人

【ハンジ・ゾエ】朴璐美

TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)

【エレナ・ペレペルキナ】朴璐美
「バグズ2号」の惨劇から20年…地球では火星より飛来した未知のAEウイルスが猛威をふるっていた。
AEウイルスのワクチンを作るには、火星へ向かい、ウイルスのサンプルを入手する必要がある。
「テラフォーマー」の攻撃をくぐりぬけて…

20年前の生存者、小町小吉を艦長としたクル―は、大型宇宙船「アネックス1号」に乗り、人類の存亡を懸けて、火星へと飛ぶ。
予想だにしないアクシデント、交差する各国の陰謀、更なる進化を遂げたテラフォーマー…
再び火星で繰り広げられる、極限サバイバル。

新たなる人体改造-MO手術-を引っ提げて、万物の霊長と害虫の王が、種の存続を懸けて戦う。

Persona4 the Golden ANIMATION

【白鐘 直斗】朴璐美
春。都会から離れ穏やかな時間の流れる田舎町。
桜の舞い散るなか八十稲羽駅に降り立つひとりの少年・鳴上 悠。
家庭の事情から叔父のいるこの町へやってきた悠は、地元の八十神高校へと転入することとなる。
そしてはじまる学園生活―。
放課後のショッピングモール。街で起こる連続殺人事件。深夜に流れるマヨナカテレビ…。
悠と仲間たちに“今度は”一体どんな日々が待ち受けているのだろうか?

戦国BASARA Judge End

【上杉謙信】朴璐美

進撃の巨人

【ハンジ・ゾエ】朴璐美
巨人がすべてを支配する世界。
巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた…。

まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イエーガー。
エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。
彼らを「家畜」と呼ぶエレン。
エレンを「異物」と感じる人々。

だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう…。

めだかボックス アブノーマル

【雲仙 冥利】朴璐美
風紀委員長「雲仙冥利」との戦いに勝利した「黒神めだか」。
この戦いによって、箱庭学園は「フラスコ計画」を巡る新たなる戦いの火蓋が切られた。
目安箱により、箱庭学園理事長「不知火袴」総帥に呼び出されためだかは、新たな依頼を受ける。

雲仙の戦線離脱により、理事長主催のプロジェクトに参加して欲しいとめだかに頼む不知火袴。

「私は便宜上、それを「フラスコ計画」と呼んでいます。」
『十三組の十三人』を擁する「不知火袴」の野望、天才を人工的に作り出すこと―――。
『十三組の十三人』の王土により、フラスコ計画の全貌を聞かされためだかは、ある決意をする。

「生徒会長権限を発動させるぞ、善吉よ。フラスコ計画を今日中に叩き潰す!!」

ZETMAN

【神崎 人(子供時代)】朴璐美

Persona4 the ANIMATION

【白鐘直斗】朴璐美
「ねぇ、マヨナカテレビって知ってる?」

家庭の事情で都会から叔父の住む稲羽市へと越してきた鳴上悠。
閑散とした町並み、寂れた商店街、若者たちの集まる大型ショッピングモール……。
穏やかな時間の流れる田舎町で八十神高校の新しいクラスメイト達と過ごす生活が始まる。

しかし転校初日の朝、市内でとある女子アナウンサーの遺体がテレビアンテナに吊るされた状態で発見される。

町を覆う原因不明の霧と、若者達の間で囁かれている「マヨナカテレビ」の噂。
雨の夜の午前0時、消えているテレビをひとりで見ると画面に映るという自分ではない別の人間の正体とは……。

個性豊かな友人たちと過ごす日々の中、徐々に迫りくる異変は、果たして何をもたらすのか--?

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

【エドワード・エルリック】朴璐美
アメストリスの首都・セントラルにある中央刑務所。刑期終了を間近に控えた一人の囚人が、この刑務所から脱獄を果たした。
その男――メルビン・ボイジャーが操る強力な錬金術に興味を惹かれたエドワードと弟のアルフォンスは、男の跡を追ってアメストリスの西、大国・クレタとの国境を目指すことになる。
彼らがたどり着いた先は、巨大な崖に周りを囲まれた街・テーブルシティ。かつて「ミロス」と呼ばれていたこの地で、二人はジュリアという一人の少女に出会う。少女の言葉に導かれ、エドたちはこの地に隠された、血塗られた歴史を知ることになるのだった……。

RAINBOW -二舎六房の七人-

【前田 昇】朴璐美
昭和30年。罪を犯し「湘南と区別少年院」・二舎六房に堕ちた水上真理雄(通称マリオ)たち6人の少年。
ケンカ、リンチが繰り返される毎日の中、彼らは同房にいた年上の桜木六郎太(通称アンチャン)の教えを胸に、不条理と向き合い、強く生きていく—。

WHITE ALBUM 後期

【篠塚 弥生】朴璐美
時は1986年――“バブル”前夜。来るべき狂乱とその崩壊を、巷は未だ知らない。電車内でイヤホンをしているのは競馬か野球か英会話を聴くオジサン達だけだった時代。アスファルトには、引き剥がされたプルトップが散らばっていた時代。携帯電話は勿論、自動車電話も珍しかった。駅前の電話ボックスには、テレカを手にしたサラリーマンが列を成していた…そんな時代。若き恋人は、誰もが腕時計を嵌め、握り締めた受話器から聞こえる呼び出し音に胸を高鳴らせながら、悩み、泣き、誤解し合い、すれ違っていた――。
冬空の下、移ろいゆく彼女との関係……悲しくも、とても優しい物語。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

【エドワード・エルリック】朴璐美
錬金術、それは「等価交換」の原則のもと、物質を理解、分解、そして再構築する、この世界で最先端の学術である。この錬金術において、最大の“禁忌”とされるもの「人体錬成」。
亡き母親を想うがゆえ、禁忌を侵し、全てを失った幼き兄弟。

巨大な鎧に魂を定着された弟、アルフォンス・エルリック。機械鎧(オートメイル)をまとい、「鋼の錬金術師」の名を背負った兄、エドワード・エルリック。二人は失ったものを取り戻すため、「賢者の石」を探す旅に出る。

兄弟は「賢者の石」の真実に近付くにつれ、大きな陰謀の渦中へと突き進んでいく。暗躍する人ならざる者たちの存在。徐々にその本性をむき出しにする軍事国家アメストリス。虐げられた民の果て無き憎しみと復讐の念。錬金術がもたらす幾多の悲劇。点在する悲劇は、やがて線になり、人を、民を、そして国すらをも巻き込んでいく。

兄弟は絶望と希望の狭間の中、それでも前に進む──。

WHITE ALBUM 前期

【篠塚 弥生】朴璐美
時は1986年、バブルの到来を控えた日本。そんな時代に生きる青年“藤井冬弥(ふじい とうや)”は、平凡な大学生活を送りながら、アイドルの“森川由綺(もりかわ ゆき)”と交際していた。仕事と大学生活の合間を縫って、互いに想いを確かめあう2人だったが、“由綺”の人気が上がっていくにつれ、その距離は広がっていく。そんな折、“冬弥”は、“由綺”と同じ芸能プロダクションのトップアイドル“緒方理奈(おがた りな)”と出会う。果たしてその出会いは、彼らにどんな影響をもたらすのだろうか?

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン

【リジェネ・レジェッタ】朴璐美
西暦2312年。

ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。

夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、否応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。

一方、4年前の最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。しかし、彼が目の当たりにしたものは『アロウズ』によって作られた弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。彼は再び戦う決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。

再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行く先はどこに向かうだろうか?

CLANNAD AFTER STORY

5話
【志麻 賀津紀】朴璐美
主人公・岡崎朋也と高校のヒロイン達や友人達との交流を描いた前作「学園編」に続く物語。

Yes!プリキュア5GoGo!

【シロップ】朴璐美
ナイトメアが消滅し、平和な日常を送っていたのぞみたち5人。ある日、のぞみの元に一人の少年が現れ、謎の手紙を渡される。

『キュアローズガーデンで待っています…』手紙の主「フローラ」は不思議なメッセージを残して消えていった。手紙はローズパクトに変わり、突然そこに新たな刺客が現れた!手紙を渡した少年は巨大な鳥のような姿になり、のぞみを乗せて飛び立ち、間一髪を逃れる。

新たな危機をココとナッツが再びのぞみたちの世界に駆けつけ、5人は新しい変身アイテム、キュアモで新たなプリキュアに変身!

5人は謎を解き明かすべく、キュアローズガーデンを目指す!

電脳コイル

【ハラケン】朴璐美
小此木優子は、小学6年生。
父、母、妹。ごくごく平凡な小此木一家は、夏休み直前、祖母の住む大黒市へと引っ越した。
そこは、由緒ある古都であり、神社仏閣が立ち並び、かつ、最新の電脳設備を誇る特別行政区でもあったのだ…。

NANA-ナナ-

【大崎 ナナ】朴璐美

鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

【エドワード・エルリック】朴璐美
舞台は1923年のドイツ(ワイマール共和国)にあるミュンヘン。当時のドイツでは、第一次世界大戦敗戦後のインフレに伴う貧困に喘ぎながら、それでも人々が懸命に生きていた。

アニメ最終話で現実世界へ飛ばされたエドワード・エルリックは18歳になり、錬金術世界へ戻るためにロケット工学を研究していたが、先の見えない現実に焦燥していた。その頃、エドの同居人で「自らの手でロケットを作りたい」と夢見る少年、アルフォンス・ハイデリヒは、パトロンを得て念願のロケット製作に着手する。しかしその裏には、謎の組織・トゥーレ協会の陰謀が隠されていた。

あるとき、街で行われたカーニバルに来ていたエドは1人の女性、ノーアに出会った。ノーアには、自分が触った相手の心の中や記憶を観ることができるという不思議な力があった。ノーアは「ジプシー」と呼ばれる被差別民族で、自分たちのことは「ロマ」と呼んでいた。そんなノーアと出会ったエドは、次第にドイツで起ころうとしている壮大な計画へ巻き込まれてゆく。そしてそれは同時に、錬金術世界の破滅の危機をも意味していた。

一方、錬金術世界のアメストリスで13歳に成長したアルフォンス・エルリックは、エドを探す旅に出る。エドとともに旅した4年間の記憶を失くしていたアルは、大切な思い出とともに希望が時に予想だにしない悲劇を引き起こすことになるということも、忘れていた。「兄さんに会いたい」という、その純粋な想いの果てに悲劇が待っているとは知らずに。

引き裂かれた兄弟、シャンバラを求める者、門の鍵を為す者。様々な人間の思惑と欲望を孕み、物語の幕は再び上がる。

創聖のアクエリオン

【クルト/クロエ】朴璐美
創聖紀0011年の地球――人類は、その人口の2/3を失っていた。
11年前の大異変が原因である。
南極の氷が溶解し、1万2千年前に滅びたはずのアトランディア出現、翼をもつ"堕天翅族"が蘇った。彼らは生物機械兵器"神話獣"を次々と人類の都市に送り込み、人間を捕獲していった。生体エネルギー"プラーナ"を摂取するためである。

一方、人類は反撃を期して、海底遺跡から3機のハイブリッド戦闘機"ベクターマシン"を発掘していた。1万2千年前、堕天翅族を滅亡へと追い込んだとされる伝説の兵器である。ベクターマシンが合体することにより、"機械天使アクエリオン"が姿を現す。

アクエリオンを動かすには、マシンの機械生命と感応、共鳴できる"エレメント"と呼ばれる人間が必要だ。それには特に鋭敏な五感や純真な魂が要求されるため、10代半ばの少年少女たちがパイロットとして集められた。

そして、ついに"機械天使アクエリオン"の合体するときが来た……。

うえきの法則

【植木 耕助】朴璐美
火野国中学に通う1年C組・植木耕助は、表向きは担任の先生、実は神候補のひとり・小林先生(通称 コバセン)から“ゴミと認識した物を木に変える能力”を与えられる。
ある日の試験中、たまたま植木の能力を目のあたりにした同級生の森あいは、植木に怪訝な目を向けて正体を暴こうとつけまわす。しかし植木の自己犠牲的な“正義”の行動を目にしていくことにより、いつの間にか植木の理解者になっていく。
そして能力を与えられた植木は、小林先生を含む100人の神候補たちによる、“中学生に世界を託して、どんな法則を持つ奴が世界を変えるのか見るバトル!”に巻き込まれていく。そのバトルで優勝した中学生には、手にした者が好きな才能を書き込める“空白の才”が与えられる。
この奇想天外のバトルには、“ゴミを木に変える能力”を持つ植木の他にも、“理想を現実に変える能力”“手ぬぐいを鉄に変える能力”“ビーズを爆弾に変える能力”といった驚異の能力を持った難敵、強敵がぞろぞろエントリーしてくる。そして“空白の才”が悪の手に渡るのを阻止しようとする植木の前に立ちはだかる。果たして植木は世界一の中学生になることができるのか・・・!?

鋼の錬金術師

【エドワード・エルリック】朴璐美
エドワードとその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体錬成を行ってしむ。
しかし錬成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。
己の右腕と引き替えに、かろうじて弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功したが、その代償はあまりにも大きすぎるものであった。

エドワードはアルフォンスと共に、失った全てを取り戻すため、絶大な力をもつ「賢者の石」を探す旅に出る。
右手と左足を鋼の義肢「機械鎧(オートメイル)」に変えた彼を、人は「鋼の錬金術師」と呼ぶ―。

マクロス ゼロ

【ケイティ 】朴璐美
1999年7月、後にマクロスと名づけられる異星人の宇宙戦艦が地球へ落下した。この艦よりもたらされた様々なオーバーテクノロジーの奪い合いに端を発する争いは、やがて統合戦争と呼ばれる世界大戦に発展する。
声優【朴璐美】出演アニメ