阪口大助

アニメに出演する声優【阪口大助】ならアニメDB

声優【阪口大助】出演アニメ

デジモンユニバース アプリモンスターズ

【ハックモン】阪口大助
新海ハルは、選ばれし人間だけが扱える"アプリドライヴ"を手に入れ、検索アプリのモンスター・ガッチモンと出会う。ガッチモンによると、スマホの奥に広がるインターネットの海で、今"凶悪なるラスボス人工知能・リヴァイアサン"がとんでもないことを企んでいるらしい。日々、友達に比べて自分はどこか脇役っぽいと感じていたハルは、その騒動を巡って、初めて大きな一歩を踏み出す。

弱虫ペダル SPARE BIKE

【糸川 修作】阪口大助
自転車に全てをかけた男たちの記憶の物語。

無彩限のファントム・ワールド

1話
【諸橋 翔介】阪口大助

新あたしンち

【立花 ユズヒコ】阪口大助
“タチバナ家”は日本のどこにでも存在し、誰でもが共感できる、等身大の幸せな家庭。料理がヘタでなまけものの母、トイレのドアを開けっ放しにする父、ちょっとマヌケな女子高生の娘・みかん、一見クールな中学生の息子・ユズヒコ。家族みんなで楽しむことのできるアニメの決定版をお届けします。

GOD EATER ゴッドイーター

【藤木 コウタ】阪口大助
2050年代初頭、突如出現した未知の生命体「オラクル細胞」は、地球上のあらゆる対象を「捕喰」し始めた。
全てを喰らい、凶暴な生命体として多様に変化を遂げるその存在を、いつしか人は、畏怖を持って「アラガミ」と呼んだ。
既存の兵器はアラガミの前に一切効果が無く、都市文明は崩壊し、人類は徐々に生息圏を奪われていった。
そんな人類に一筋の光明がさす。オラクル細胞を埋め込んだ生体兵器「神機」が開発され、それを操る特殊部隊、通称「ゴッドイーター」が編成された。
荒ぶる神々に虐げられた世界で、「神を喰らうモノ」の明日なき戦いの幕があがる―。

血界戦線

【レオナルド・ウォッチ】阪口大助
かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた街はたった一晩で消失した――

その崩壊後、一夜にして構築された霧烟る都市「ヘルサレムズ・ロット」。
空想上の産物として描かれていた異世界を現実に繋げている街。
その全貌は、未だ人知の及ばぬ向こう側であり、霧の深淵を見ることは叶わない。
人では起こしえない奇跡を実現するこの地は今後千年の世界の覇権を握る場所とも例えられ、
様々な思惑を持つ者達が跳梁跋扈する街となる。
そんな世界の均衡を保つ為に暗躍する組織があった。
その名は「秘密結社ライブラ」
少年レオは、ふとしたきっかけからライブラの一員となるのだが…

少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 50-

【富井 実】阪口大助

WORLD TRIGGER ワールドトリガー

49話
【ゼノ】阪口大助
三門市。人口28万人。
ある日この町に異世界への門が開いた。
「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。
近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。
しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。
近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛器官「ボーダー」。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。
それから4年。門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。

中学生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。
ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。
修に問いただされた遊真は言う。
『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』
遊真と修、二人の物語が動き始める。

少年ハリウッド

【富井 実】阪口大助

氷菓

【福部 里志】阪口大助

WHITE ALBUM 後期

【七瀬 彰】阪口大助
時は1986年――“バブル”前夜。来るべき狂乱とその崩壊を、巷は未だ知らない。電車内でイヤホンをしているのは競馬か野球か英会話を聴くオジサン達だけだった時代。アスファルトには、引き剥がされたプルトップが散らばっていた時代。携帯電話は勿論、自動車電話も珍しかった。駅前の電話ボックスには、テレカを手にしたサラリーマンが列を成していた…そんな時代。若き恋人は、誰もが腕時計を嵌め、握り締めた受話器から聞こえる呼び出し音に胸を高鳴らせながら、悩み、泣き、誤解し合い、すれ違っていた――。
冬空の下、移ろいゆく彼女との関係……悲しくも、とても優しい物語。

WHITE ALBUM 前期

【七瀬 彰】阪口大助
時は1986年、バブルの到来を控えた日本。そんな時代に生きる青年“藤井冬弥(ふじい とうや)”は、平凡な大学生活を送りながら、アイドルの“森川由綺(もりかわ ゆき)”と交際していた。仕事と大学生活の合間を縫って、互いに想いを確かめあう2人だったが、“由綺”の人気が上がっていくにつれ、その距離は広がっていく。そんな折、“冬弥”は、“由綺”と同じ芸能プロダクションのトップアイドル“緒方理奈(おがた りな)”と出会う。果たしてその出会いは、彼らにどんな影響をもたらすのだろうか?

地獄少女 三鼎

23話
【水原 文男】阪口大助
深夜0時にだけアクセスできる「地獄通信」。
ここに晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現われて憎い相手を地獄に堕としてくれる…
巷で噂される都市伝説が再びその扉を開く!
実体を失った"閻魔あい"は、少女・ゆずきに憑依した。
困惑するゆずきにあいは言う「私はあなたの中にいる…」。
藁人形の赤い糸が解かれたとき、ゆずきの中から生まれる"地獄少女"。
あいは何故、彼女を選んだのか…。

CLANNAD AFTER STORY

【春原 陽平】阪口大助
主人公・岡崎朋也と高校のヒロイン達や友人達との交流を描いた前作「学園編」に続く物語。

CLANNAD

【春原 陽平】阪口大助
進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。
毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。
そのためか、校内では浮いた存在になっていた。ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。

創聖のアクエリオン

【ジュン】阪口大助
創聖紀0011年の地球――人類は、その人口の2/3を失っていた。
11年前の大異変が原因である。
南極の氷が溶解し、1万2千年前に滅びたはずのアトランディア出現、翼をもつ"堕天翅族"が蘇った。彼らは生物機械兵器"神話獣"を次々と人類の都市に送り込み、人間を捕獲していった。生体エネルギー"プラーナ"を摂取するためである。

一方、人類は反撃を期して、海底遺跡から3機のハイブリッド戦闘機"ベクターマシン"を発掘していた。1万2千年前、堕天翅族を滅亡へと追い込んだとされる伝説の兵器である。ベクターマシンが合体することにより、"機械天使アクエリオン"が姿を現す。

アクエリオンを動かすには、マシンの機械生命と感応、共鳴できる"エレメント"と呼ばれる人間が必要だ。それには特に鋭敏な五感や純真な魂が要求されるため、10代半ばの少年少女たちがパイロットとして集められた。

そして、ついに"機械天使アクエリオン"の合体するときが来た……。

ロードス島戦記-英雄騎士伝-

【マール】阪口大助
ロードス島全土を揺るがした戦乱英雄戦争から5年。マーモ帝国の黒衣の騎士・アシュラムは、ロードス島北東部にあるマーファ大神殿を訪れていた。手に入れればロードスを制することができると伝えられる「支配の王錫」を巡り、パーンとディードリット、フレイム王カシューらが、魔竜・シューティングスターの棲む「火竜山」でアシュラムらと争う。

それから約10年後。パーンに憧れていた少年・スパークは、フレイム王国の騎士見習いとして成長していた。あるとき、スパークは王城の宝物庫にマーモ帝国のダークエルフが盗賊として侵入している場面に出くわし、彼らを取り逃がしてしまう。彼は仲間たちとともに盗まれた宝玉「魂の水晶球」を取り戻すため、ダークエルフたちを追う旅に出る。途中で、自らの運命に導かれる少女・ニースと出会い、神聖王国ヴァリスを目指す。この旅がロードス島の命運をかけた試練になるとも知らずに…。

機動戦士Vガンダム

【ウッソ・エヴィン】阪口大助
地球を汚染させてしまった人類が、宇宙に殖民して、それに十分になじむ時代となっていた。しかし人類は、この宇宙でも地球上と同じように戦争の歴史を繰り返していた--。

宇宙世紀153年、サイド2のほぼ全域を支配するザンスカール帝国は、長きにわたる統治の末、形骸化、腐敗した地球連邦政府に対し独立を宣言、宇宙における新たな秩序づくりの名の下に地球への武力侵攻を開始する。それはウッソ・エヴィンとシャクティ・カリンの住む東欧の不法居住区ポイント・カサレリアもまた例外ではなく、ザンスカールとそれに対抗するレジスタン組織リガ・ミリティアの戦闘に遭遇したウッソたちは、運命に導かれるがごとく戦いに巻き込まれて行く。

周囲の人々を守りたい一心でヴィクトリーガンダムのパイロットとなったウッソは、戦争と言う不条理な現実の中で様々な経験を重ねて行くのだった…。
声優【阪口大助】出演アニメ