大林隆介

アニメに出演する声優【大林隆介】ならアニメDB

声優【大林隆介】出演アニメ

ヘヴィーオブジェクト

6話
【フライド】大林隆介
結局、戦争はなくならなかった。でも、変化はあった。くだらない殺し合いが淡々と続く中にも、変化はあった。超大型兵器オブジェクト。それが、戦争の全てを変えた。戦場に派遣留学した学生・クウェンサーは、整備基地で、奇妙な雰囲気を持つ少女と出会う。その少女は『エリート』と呼ばれていた―『オブジェクト』のパイロットとして。近い将来。このちっぽけな少年は、少女のために、最強の兵器『オブジェクト』へと、生身で立ち向かうことになる。これは、そのきっかけとなる出会いだった―。

地獄少女

21話
【関根 良介】大林隆介
巷に或る噂が流れていた。
深夜0時にだけアクセスできるホームページ「地獄通信」に晴らせ ぬ怨みを書き込めば、どこからともなく「地獄少女」が現れて、憎 い相手を地獄に堕としてくれる――。

この新たな都市伝説とも言うべき噂は、小中学生を中心とした子供 たちの間に広まっていた。
晴らせぬ怨み……世に不条理はつきもの。納得できない理由や状況 に抗えぬままに悲惨な運命を辿る者は多い。社会的な力を持たない 子供ならば、それはなおさらであろう。
教師によるイジメ、親の借金による家庭崩壊、見知らぬ相手からの 歪んだ愛情(ストーカー)、やってもいないのに盗みをしたと決め つけられたり(冤罪)……不条理きわまりない状況の中で抗う術さ えも知らずに苦しんでいる。
さらに所詮は子供の言うことだからと、幼い抗議すらも聞き入れて もらえない場合は多い。
地獄少女=「閻魔あい」は彼らの悲痛な叫びを聞きとげ、怨念の元 凶となった大人たちを地獄に堕としていくのである。

MONSTER

【フリッツ・ヴァーデマン】大林隆介

D・N・A²~何処かで失くしたあいつのアイツ~

【横森】大林隆介
DNAが人に無意識の行動指令を与えることが解明され、DNAの書き換えによって人の行動を制御する技術が確立された、63年後の未来。63年後の未来は人口増加により、子供を2人以上作ったら死刑という法律が作られるほどの人口過密に悩まされていた。そんな時代に、女性を虜にするDNAの持ち主メガプレイボーイ(以下、メガプレ)が100人以上の子供を残していることが発覚する。メガプレDNAを受け継いだ子孫たちにより人口増加に拍車がかかることを危惧した政府は、メガプレの存在を未然のうちに無かったこととすることを決定。“DNAオペレーター”葵かりんを過去の時代に派遣し、最初のメガプレDNAの持ち主である男のDNAを書き換えることにした。

マクロス7

【エキセドル・フォルモ】大林隆介
西暦2009年、地球人類は戦争しか知らない巨人型異星人ゼントラーディと遭遇し、後に「第一次星間大戦」と呼ばれる史上初の星間戦争により滅亡の危機に瀕する。アイドル歌手リン・ミンメイの歌をきっかけに、文化を獲得した一部のゼントラーディと共存することになった地球人類は、種の保存のため銀河各方面への移民を開始し、メガロード級移民船に続き、100万人規模の新マクロス級超長距離移民船団を続々と送り出していった。

らんま1/2 熱闘編

【天道 早雲】大林隆介

らんま1/2

【天道 早雲】大林隆介

超時空要塞マクロス

【エキセドル・フォルモ】大林隆介
西暦1999年、突如宇宙より飛来し太平洋上の南アタリア島に墜落した巨大物体は、全長1,200m超もの宇宙戦艦だった。これにより異星人の実在と彼らの間の戦争の存在を知った人類社会は、宇宙からの脅威に対処すべく地球統合政府を樹立。世界規模の紛争(統合戦争)を経て、墜落艦を改修し「マクロス」と命名する。
声優【大林隆介】出演アニメ