千菅春香

アニメに出演する声優【千菅春香】ならアニメDB

声優【千菅春香】出演アニメ

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

【ハローマ・ベッケル】千菅春香

少女たちは荒野を目指す

【黒田砂雪】千菅春香
神奈川県に暮らす学園生の北条文太郎は特に将来の目標を抱くこともなく、日々を過ごしていた。彼はある日、クラスメイトの黒田砂雪から美少女ゲームの制作を手伝ってほしいと頼まれる。彼女は文太郎にシナリオライターの資質があると考え、自分をスカウトしてきたのだった。しかし、文太郎は美少女ゲームに詳しいわけではなく、一方の砂雪は企画者であっても作画などの技術はない。砂雪の指示を受け、文太郎は学園内からゲーム制作に必要な人材を集めることになる。

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

【成島美代子】千菅春香
高校への進学を機に、吹奏楽を始めることを決意した穂村千夏。目指すは華麗で乙女なキュートガール。音楽教師・草壁と出会い、憧れを募らせるチカだったが、幼なじみの上条春太(ハルタ)との再会に、廃部寸前の吹奏楽部とチカの青春は思いもよらない方向へ……。
部員集めに翻弄する日々と、仲間たちと交わす友情、そして次々に現れる謎(ミステリ)。チカとハルタの奏でる音楽がいま、高らかに鳴り響く!

学戦都市アスタリスク

12話
【シルヴィア・ユーネハイム】千菅春香
水上学園都市“六花”。通称アスタリスクと呼ばれるこの都市は、世界最大の総合バトルエンターテイメント“星武祭”の舞台として名を馳せている。六つの学園に所属する“星脈世代”の少年少女が、煌式武装を手に己が願いをかけて覇を競う―天霧綾斗もそんな学生の一人。星導館学園の生徒会長クローディアの誘いを受けて六花を訪れた綾斗は、転校早々“華焔の魔女”ユリスの怒りを買い、決闘をすることになってしまう。「大人しくしていればウェルダンくらいの焼き加減で勘弁してやるぞ?」「…それは中までしっかり火を通す気満々ってことだよね?」ところが決闘の最中、ユリスを狙う凶弾が放たれ―?最高峰の学園バトルエンタメ、ここに開演。

アクエリオンロゴス

【綺声神心音】千菅春香
かつて、人の声が万物の心理を呼び起こしていた時代があった。
だが、ある発明によって人類に歴史は大きな転換期を迎える。
「文字」
それは優れた伝達手段として瞬く間に普及したが、声と心理との間に「ロゴスワールド」を誕生させてしまう。

それから数千年後――
文明の発達はロゴルワールドを肥大化させ、文字の暴走を引き起こした。
之に対抗できるのは「創声力」と呼ばれる、真理の力を引き出せる創声部の若者たち。

阿佐ヶ谷に住む少年「灰吹陽」は、文字の暴走に遭遇し、現実世界に波及する混乱を前にして、運命の声を発した。
「叫べ、創声合体」と……。
ロゴスワールドを鎮める唯一の存在、「アクエリオン」が誕生したとき、文字を巡る新たな神話の1ページが幕を開ける。

SHIROBAKO

【坂木 しずか】千菅春香
シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。
この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。
そして、5人が共に目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。

そう、アニメの今がここにある・・・

ソウルイーターノット!

【春鳥 つぐみ】千菅春香
どこをとっても"普通"な少女・春鳥つぐみ、忘れ過ぎ少女・多々音めめ、天邪鬼お姫様・アーニャ・ヘプバーンの三人が死武専を舞台に紡ぐ、殺伐だけどウキウキ学園ライフ♪
声優【千菅春香】出演アニメ