若林直美

アニメに出演する声優【若林直美】ならアニメDB

声優【若林直美】出演アニメ

蒼の彼方のフォーリズム

【青柳 窓果】若林直美
反重力を発生させるシューズ、通称“グラシュ”の発明により、人が簡単に空を飛ぶことが出来るようになった世界。
久奈浜学院に転校してきた倉科明日香は、同級生の鳶沢みさき、日向晶也達との出会いを通じて、グラシュを使った新興スカイスポーツ『フライングサーカス』(通称FC)を知り、その魅力に惹かれていく。
学院のFC部に入部した明日香は、仲間達と共に、時にはぶつかり、励まし合い、それぞれの目標に向かいながら、強力なライバル達に立ち向かっていく――。
―目指すは、夏の大会。

リトルバスターズ!~Refrain~

【能美 クドリャフカ】若林直美
幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。
あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。
こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。

そんなある日、恭介の思いつきで野球チームを作ることになり、理樹はそのメンバーを探すミッションを始める。

そこで出会った新しいメンバーたち。
みんなで肝試ししたり、女子寮に忍び込んで女装させられたり、人形劇をしたり……。楽しいこともたくさんあったし、それぞれの抱える悩みをみんなに手伝ってもらいながら解決したこともあった。
そして最後は野球の試合。最高の仲間たちとの絆を確認することができた。

――だが、これで終わりではない。
来ヶ谷唯湖との物語。理樹と鈴の物語。
そして、理樹と鈴が知ることになる「世界の秘密」。

リトルバスターズの本当の物語が、これから始まる――。

リトルバスターズ

【能美 クドリャフカ】若林直美

鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

【シェスカ】若林直美
舞台は1923年のドイツ(ワイマール共和国)にあるミュンヘン。当時のドイツでは、第一次世界大戦敗戦後のインフレに伴う貧困に喘ぎながら、それでも人々が懸命に生きていた。

アニメ最終話で現実世界へ飛ばされたエドワード・エルリックは18歳になり、錬金術世界へ戻るためにロケット工学を研究していたが、先の見えない現実に焦燥していた。その頃、エドの同居人で「自らの手でロケットを作りたい」と夢見る少年、アルフォンス・ハイデリヒは、パトロンを得て念願のロケット製作に着手する。しかしその裏には、謎の組織・トゥーレ協会の陰謀が隠されていた。

あるとき、街で行われたカーニバルに来ていたエドは1人の女性、ノーアに出会った。ノーアには、自分が触った相手の心の中や記憶を観ることができるという不思議な力があった。ノーアは「ジプシー」と呼ばれる被差別民族で、自分たちのことは「ロマ」と呼んでいた。そんなノーアと出会ったエドは、次第にドイツで起ころうとしている壮大な計画へ巻き込まれてゆく。そしてそれは同時に、錬金術世界の破滅の危機をも意味していた。

一方、錬金術世界のアメストリスで13歳に成長したアルフォンス・エルリックは、エドを探す旅に出る。エドとともに旅した4年間の記憶を失くしていたアルは、大切な思い出とともに希望が時に予想だにしない悲劇を引き起こすことになるということも、忘れていた。「兄さんに会いたい」という、その純粋な想いの果てに悲劇が待っているとは知らずに。

引き裂かれた兄弟、シャンバラを求める者、門の鍵を為す者。様々な人間の思惑と欲望を孕み、物語の幕は再び上がる。
声優【若林直美】出演アニメ